政策提言

政策提言の概要・目指していること

ネットワークや普及啓発の活動から見えた、日本の若者が直面する生物多様性の課題を解決するために、生物多様性条約や日本の政策に対して若者の意見を提言をします。日本の若者の意見を、世界や日本で提言をするために、他の団体の若者やNGOと協働しています。また、世界でより強い意見を発信するために、特に若者の中でも、世界の若者や、他の環境条約に取り組む若者と協働して活動を行っています。

政策提言企画の紹介

国際政策提言

企画の概要

国際政策提言は、生物多様性の課題を解決するため、生物多様性条約に締約した国の会議での決まりごとに対し、日本の若者の意見を提言する活動です。

具体的には、以下の3つの活動を行っています。

国際政策提言に関する勉強会:生物多様性条約やその会議のプロセス、会議で話し合われている内容について、月2回勉強会を実施します。

日本の若者の意見のまとめ:ネットワークや普及啓発の活動を踏まえ、日本の若者の直面する生物多様性の課題について若者の意見をまとめます。まとめた後、NGOや世界の若者にも共有します。

国際会議での提言活動:生物多様性条約の国際会議の場に若者を派遣し、日本の若者の意見を会議の決議に反映させるために、世界のNGO・若者と一緒に活動を行います。帰国後は報告会を開催して情報共有し、国内政策の活動につなげます。

国際会議での活動のレポートは ”こちら” からご覧ください。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

最新の活動報告

投稿はありません

最新のイベント情報

投稿はありません

他の環境条約に取り組むユースとの連携

企画の概要

この企画は、生物多様性の条約以外の環境条約(気候変動枠組条約・ラムサール条約)に取り組む日本の若者の団体と共に”自然と共生する社会”を目指し、協力して政策提言を始めとする国内外の活動に取り組むことを目指しています。

現在は、気候変動枠組条約とラムサール条約に対して政策提言活動を行う2つの学生団体とネットワークを築き、政策提言を始めとする活動について情報交換と、社会のビジョンの共有を行っています。

今後、政策提言活動での協力の方法について話し合いを進め、実際に協働活動へ取り組みます。

previous arrownext arrow
Slider

最新の活動報告

投稿はありません

最新のイベント情報

投稿はありません

国内政策提言

企画の概要

国内政策活動は、生物多様性条約の国際会議での決まりごとを実行するための日本の政策や法律が作られる上で、より日本の生物多様性の課題が解決できるように、日本の若者の意見を提言する活動です。

2020年度は、2020年から2030年までの生物多様性を守るための世界目標、”ポスト愛知目標”ができる年です。この”ポスト愛知目標”を日本で実施するために作られる政策や法律に対して、日本の若者の声として政策提言を行っていきます。

最新の活動報告

投稿はありません

最新のイベント情報

投稿はありません

タイトルとURLをコピーしました