活動理念

生物多様性わかものネットワークとは?

「生物多様性」をキーワードにわかものが集まり、
自然と共生した社会の実現を目指して活動しています。

3つの柱を軸に、メンバーの課題意識に基づき自由に企画し、活動につなげています。

活動理念

VISION

自然と共生した社会の実現

私たちの生活は、自然環境やそこに住む様々な生きものに依存しています。それにも関わらず、現代の私たちは、そんな生態系の回復機能を上回るペースで自然を切り崩してしまっている現状があります。

その結果として、2万を超える生きものの絶滅が危惧されていたり、地球温暖化などによる気候変動が起こってしまっていたりと、様々な問題が生まれてしまっています。

自然の喪失や、それによる地球の将来に対する危機感を共有し、さらに、私たちの生活を根幹から支えている自然、生物多様性を残したいという想いから活動しています。

今の私たちの豊かな暮らしが、未来の私たち自身や私たちの子どもたちにも引き継がれていく。そんな未来を目指します。

2020年4月

MISSION

① 生物多様性の様々な課題に取り組むわかものをふやす
② 生物多様性をキーワードに様々なわかものが繋がり、協働できる場や仕組みをつくる
③ わかものが声を上げて生物多様性を守れる社会をつくる

“ヒト”は誰しもが生物多様性にかかわりを持っています。多くの人が生物多様性について理解し、守る意識を持って行動しなければ守ることができません。生物多様性わかものネットワークは、分野を問わず若者の生物多様性に対する理解・活動を促進します。

また、生物多様性に関する活動を行う様々な人々が繋がり、多くの人が考えや活動についてシェアできる場をつくることで生物多様性の問題とその活動への理解を深めあい、活動の活性化につなげます。

生物多様性の問題は、社会の仕組みの問題でもあります。これからの社会をつくる若者として、自分が生きる環境を守るため、社会の仕組みに対して働きかけます。

3つの柱

普及啓発

私たちの生活を支えている生物多様性について、伝える方に合わせて様々な角度から楽しく伝えます。

ネットワーク

環境活動を行う多くのわかものと繋がり、相乗効果によって環境活動を活発化させていきます。

政策提言

日本のわかものだからこそ言える生物多様性保全への取り組みについて、国際・国内問わず提言します。

タイトルとURLをコピーしました